ウォーターサーバーのお湯と水道水のお湯を緑茶で比較

ウォーターサーバーのお湯と水道水のお湯を緑茶で比較

ウォーターサーバで、天然水を飲用しています。
選んだ水は硬度25で、パナジウムと鉄を多く含んで、癖がまったくない軟水です。
選んだ理由は、知人宅で頂いたご飯の美味しさを自宅でも体験したかったからです。
知人宅と我が家では同じ米ですが水が異なり、知人宅では硬度30の水を使用していたのです。
我が家では水道水でした。
それだけなのに、頂いたご飯は香りが豊かで粘り気が強いのです。
一膳頂くともう一膳頂きたくなる、それほどの違いがあります。
軟水の良さはこれ以外にもあります。
毎日ウォーターサーバーで緑茶を飲んでいますが、水道水と比べると比較になりません。
特に高級茶では違いが明確になります。
軟水を利用すると茶葉の香りと味がクリアになり、茶葉本来の風味が引き立ちます。
水道水で入れなおして飲むと、色が黒く味わってみると茶の中に何か異物を感じるのです。
これほどの違いです。
お湯自体にも味の違いがあり、水道水は一度やかんで一度沸騰させ遊離酸素を抜いて美味しさが損なわれています。
一方ウォーターサーバーでは一度も煮沸いしていないため、天然水本来の美味しさをそのまま維持しています。
ウォーターサーバーを利用すれば、お茶に適した温度の軟水がいつでも手に入るので、重宝しています。

Copyright(c) 2016 ウォーターサーバーの相場が知りたい! All Rights Reserved.